ココロおどるゆたかな暮らしの創造を

みんながココロおどる
ゆたかな暮らしができるよう
地域の未来を、ひろげていきます

SCROLL

下円 Concept ココロおどる
ゆたかな暮らしの創造を

人々がココロおどるゆたかな生活を送っている。それが私たちの目指す姿です。そのために、私たちは地域の未来に向けた想いを発信していきます。みなさんとともに地域を考え、地域を元気にするプロジェクトを企画・実行していく。それが、私たちひろぎんエリアデザインです。

ひろぎんエリアデザインのコンセプト画像

私たちの住む「エリア」を構成する「社会の仕組み(社会インフラ)」と「コミュニティ」。たとえば、建物、道路、橋などのハードなインフラから、教育システム、行政などのソフトなインフラまで。そのような社会インフラの上で、たくさんの企業や個人からなるコミュニティが活動しています。

しかし、今後ますます人口が減少していくと、コミュニティのつながりも薄れ、長らく続いてきた仕組みやインフラも制度疲労や老朽化が進み、「コミュニティ」と「社会の仕組み」との間にひずみが生じていくと考えられます。
私たちは、「ココロおどるくらし」を目指して、「ひと」「まち」「しごと」という3つの切り口で、「社会の仕組み」と「コミュニティ」の両方にアプローチ。コミュニティの活動を支える 「社会の仕組み」のアップデートと、 「コミュニティ」のネットワークの再形成・活性化を目指します。

データ分析

ひろぎんグループは、これまでも、地域データに基づく地域課題の仮説設定を行い、行政に提案するなどの取り組みを行ってきました。私たちは、これまでのノウハウに新たな手法やパートナーを加え、人口分布や人の繋がり、人の動き、物の動き、エリアに関するあらゆるデータに基づいて課題を分析し、そのエリアが目指す姿へ進化するお手伝いをします。
地域データベースのイメージ

産学官金の連携

「社会の仕組み」のアップデートと「コミュニティ」の活性化を実現するためには、産業、教育、行政、メディア等との連携が欠かせません。私たちは、地域の皆さまを大切にするひろぎんグループの一員です。あらゆる関係者と効果的に連携し、「社会の仕組み」を変革し「コミュニティ」の活性化を実現するハブ的存在になれると確信しています。
産学官金の連携画像

下円 Business 事業内容

ひとづくり

「この地域で過ごしたい。この地域をよくしたい。」そう考える人を増やし、応援します。
たとえば、ひと・まち・しごとに関する情報発信を通じた、地域コミュニティの活性化や地域を良くする仲間づくり、地域リーダーの育成支援など。そのエリアでイキイキと活躍するひとを増やしていきます。
そこで過ごすひとが笑顔になれる。 そんな「エリア」を目指していきます。

まちづくり

何度も訪れたくなる「場所」、居心地のいい「場所」。そういった場所があるまちをつくります。
たとえば、人が訪れ、憩う、活力ある市街地の再開発や中山間地域の域内循環・活性化。地元の人も、訪れてくれる人も、自分の居場所を感じられる空間の提供に貢献します。
住む人・来る人のココロがおどるまち。 そんな「エリア」を目指していきます。

しごとづくり

「ひと・まちを元気にする仕事」、「この場所・この人と働きたい」。
そういった環境が生まれるお手伝いをします。
地域のニューリーダーの育成、U/Iターン人材を呼び込む環境づくりを通じて、首都圏にはない個性的・魅力的な仕事を増やしていきます。
わたしが輝けるしごとがある。 そんな「エリア」を目指していきます。

ひろぎんエリアデザインのやること

下円 Seminar セミナー情報

私たちは、地域活性化につながる各種セミナー・講演会を企画・実施しています。詳しくはこちらをご覧くさい。

下円 Experience 事業実績

下円 Overview 会社概要

商号 ひろぎんエリアデザイン株式会社
代表者 前田 昭
所在地 広島市中区紙屋町1-3-8
事業内容
  • 地域の発展・活性化に関するコンサルティング業務
  • 中堅・中小企業の経営コンサルティング業務
  • 地域社会・経済に関する調査研究並びに情報の収集及び提供業務
  • 前各号に付随関連する講演会、研究会、セミナーの開催等の情報発信業務
  • 前各号に付随関連する一切の業務
設立 2021年4月1日
株主 ひろぎんホールディングス(100%)

下円 Member メンバー紹介

ひろぎんエリアデザイン 公式アカウント

お問い合わせ