メンバー紹介

前田 昭

前田 昭 まえだあきら (代表取締役社長)

1962年 山口県柳井市生まれ
1985年 慶應義塾大学商学部卒業。1992年 ニューヨーク大学経営大学院卒業(MBA)。1985年 広島銀行入行。新居浜支店長、個人部長、総合企画部長を経て2016年 執行役員、2018年 取締役常務執行役員。2021年4月より現職
事業承継・M&A・債権流動化など投資銀行業務、流通業での新規出店プロポーザル案件など地域開発業務等に従事。
小寺 洋

小寺 洋 こでらひろし (取締役副社長)

1960年 広島県呉市生まれ
1985年 早稲田大学法学部卒業。1985年 広島県庁入庁。環境県民局環境部長、同局県民生活部長を経て、2017年 地域政策局長、2019年 総務局長。その後2020年 (公財)広島県下水道公社理事長。2021年4月より現職
教育分野にも長く従事。また、地域政策局では、地域振興施策のほか、スポーツ振興や国際施策なども所掌。
今村 徹

今村 徹 いまむらてつ (統括マネージャー)

1968年生まれ 広島県三原市育ち
1991年 広島銀行入行、2000年より法人営業部にてM&Aを主とした事業承継領域、企業の事業計画策定及び実践サポート領域を中心に従事。2017年 福岡支店長を経て、2020年 法人営業部長(現任)、2021年4月より現職(兼務)

下円 プリンシパル

山田 寛之

山田 寛之 やまだ ひろゆき

広島市で生まれ、これまでずっと広島一筋
1995年広島銀行入行。仁保支店、本店営業部を経て、2008年より法人営業部にて、主にストラクチャードファイナンス、事業再生支援、地域再開発(広島駅周辺の再開発、ヒルトン事業など)を担当。
暮らしている人だけでなく、学業や就職の関係で故郷を離れている人や観光で訪れた人等、縁あった人に思いを馳せてもらえる魅力的な地域づくりに貢献して参ります。
井坂 晋

井坂 晋 いさか しん

広島市中区生まれ
1994年広島銀行入行。しまなみ債権回収へ出向の後、広島銀行法人営業部にてせとうちDMOの設立、広島空港の民営化に従事。広島国際空港副社長を経て2021年より株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション代表取締役。
瀬戸内エリア内におけるDMOの設立支援業務に長年携わっており、しまなみジャパン、みよし観光まちづくり機構、津山市観光協会、イースト徳島などの設立支援を行った。
たびまちゲート広島の地域商社事業部の設置(平和公園レストハウスの受託)にも携わる。
休日は朝の散歩とまちの銭湯でリフレッシュ。
妹尾 善弘

妹尾 善弘 せのお よしひろ

岡山県倉敷市生まれ
広島県内の大学に進学し、広島銀行入行。広島県内外の支店勤務の後、法人営業部、公務営業部を経験。
法人営業部ではビジネスマッチング、エレクトロニクス・環境・エネルギー関連事業者の支援、公務営業部では主に地方創生に携わる。現在は、地元地公体との連携案件等を中心に地域の活性化に関与。
「第5回ものづくり日本大賞中国分科会審査員」や「中国地域への定住移住に関わる方策検討調査委員」を歴任。
これまでの経験を活かし、スマートシティ等の持続可能な循環型まちづくりに積極的に取り組んでまいります。
中村 治郎

中村 治朗 なかむら じろう

広島市西区生まれ
広島銀行に入行後、支店勤務を経験。2003年より法人営業部にて一貫して企業向けコンサルティング業務に従事しM&A、ビジネスマッチング、中期経営計画策定、上場支援、事業再生、廃業支援等を担当。
大学生時代(東京)の4年間を除く人生の殆どを広島で暮らしており、広島愛は人一倍と自負。
野球はカープ、サッカーはサンフレッチェ、車はマツダ、お好み焼きはみっちゃん、ラーメンは我馬。
これまでの経験をもとに広島の街づくりに貢献していきます。

下円 まちづくりグループ

谷平 宣隆

谷平 宣隆 たにひら のぶたか (グループリーダー)

広島県竹原市生まれ
2007年広島銀行入行。竹原支店、大阪支店を経て、法人営業部では、主にコンサルティング業務(水産卸・介護福祉・教育分野の中期経営計画策定支援)、地域再開発(広島空港民営化・ヒルトン広島事業)に携わる。
個別案件から地域再開発案件に携わった経験を活かし、地域への愛着と誇りが持てるまちづくりに貢献します。
休日は、ひろぎんグループの仲間と剣道で心身の練磨と健康増進に努めています。
本多 伸也

本多 伸也 ほんだ しんや (マネージャー)

広島市生まれ
県外の大学に進学するが、生まれ育った地元の活性化に貢献したいと考え、Uターン就職。
主に地元企業や上場企業のお客さまに対する金融サービスの営業活動や融資管理業務、太陽光発電等の再生エネルギー関連案件、地元エリアのホテル出店案件等に関与。また、地方創生担当として、市街地再開発等のまちづくり案件、官民連携プロジェクト、エリアマネジメント団体の活動等にも関与した。
休日は、3児の父として子供たちと近所の公園を走り回ったり、地元エリアの名所を巡ったりしている。初心を忘れることなく精進を重ね、地域活性化に貢献できるよう努めてまいります。
武田 宗紘

武田 宗紘 たけだ むねひろ

広島市生まれ
幼少期に東北や九州などでの生活経験があり、地域毎の方言や生活・文化の違いを体験。その後、広島県に戻り、カープ・サンフレッチェ色に染まる。県外の大学に進学後Uターン就職。
2005年 広島銀行西条支店に入行、2012年 ひろぎん経済研究所に配属となり、海外や広島県の景気動向調査をはじめ、中国地域の人口動態調査、県内の住宅・建設業などの産業調査に携わる。
データ分析や各種調査の経験を活かして、地域の課題解決に取り組み、まちづくりに貢献します。
村瀬 慶太

村瀬 慶太 むらせ けいた

愛媛県今治市生まれ
愛媛県内の大学に進学し、広島銀行に入行。今治支店、井原支店、法人営業部を経験し、法人営業部では、旅館業等の取引先の中期計画策定支援を担当。
2019年に国土交通省の指定機関である民間都市開発推進機構に出向。民間都市開発推進機構では、全国各地の地域金融機関と連携して、ファンドを組成し、空き家・空き店舗・古民家の活用による中心市街地や商店街の賑わいの創出や歴史的建造物の保存等、各地域の課題解決に資するまちづくり事業への支援業務に携わる。
全国各地のまちづくりに携わった経験を活かし、地域活性化に貢献していきます。

下円 ソリューション・営業グループ

二張 洋司

二張 洋司 にはり ようじ (グループマネージャー)

広島県育ち(広島市南区、安芸高田市、北広島町)
高校を卒業してから約15年間、東京・大阪で暮らしていたが、Uターンして広島銀行に入行。
法人営業部にて、財産管理・承継に関する信託ビジネス、企業年金制度の設計、東京や広島のオフィスビルに関するプロジェクトファイナンスに携わる。公務営業部では環境・エネルギー、農業、産学連携、プロ人材拠点に関する業務を担当し、農地中間管理事業評価委員や新しい公共支援事業運営委員を歴任。
趣味は、高校野球などのスポーツ観戦。
遠山 文雄

遠山 文雄 とおやま ふみお (シニアマネージャー)

広島市生まれ
1991年広島銀行に入行。1993年ひろぎん経済研究所へ異動し、自動車、鉄鋼、一般機械、電気機械、縫製、物流、ホテル、旅行などの業界調査を担当。
行政機関からの受託業務では、県内市町の長期総合計画、総合戦略、観光振興計画、6次産業化戦略等の策定支援、産業廃棄物の有効活用、サービス産業の生産性向上、プロスポーツクラブのネットワーク形成などの事業に携わる。
データ解析では、経済波及効果の推計、計量マクロモデルによる将来推計、多変量解析によるマーケティング分析等の実績も有する。
大切な広島県が人口減少時代を克服できるように全力で頑張ります。
垣崎 泰三

垣崎 泰三 かきざき たいぞう (マネージャー)

島根県浜田市生まれ、松江市育ち
大学から広島へ。銀行に就職して広島弁が話せるように。
広島県、島根県、山口県の各支店で勤務。お客さまのファンになる癖がある。
県庁・経営企画チームへの出向時は、県内経済・産業動向の調査業務に従事。最近では国・自治体の受託業務を通した自動車産業などの産業支援を担当。現在、航空機産業における企業間連携や人材育成策の企画・運営に携わる。
趣味は野球観戦(大阪生まれの亡父の厳しい教育により…)。
佐藤 博忠

佐藤 博忠 さとう ひろただ (マネージャー)

広島県福山市新市町生まれ
関東の大学に進学するも地元愛が強く、1993年広島銀行に入行。
広島銀行では広島県各地の支店に勤務。主に個人のお客様の資産運用業務に携わる。
2019年ひろぎん経済研究所に入所。官公庁からの産業振興の受託業務に従事し、主に中国地方の自動車サプライヤー支援事業、航空機産業の調査業務に携わる。 皆様方のまちづくりのお役に立てるよう頑張ります。
岡田 佑輔

岡田 佑輔 おかだ ゆうすけ (マネージャー)

山口県山陽小野田市生まれ、広島市育ち
2007年 広島銀行入行。2015年よりひろぎん経済研究所に出向。ひろぎん経済研究所では、自動車産業に関する調査業務やデータベース構築業務、中国地域の自動車サプライヤー支援に関する展示会の企画運営などの国からの受託事業や、MaaSをテーマとした受託調査を担当。
趣味は、野球観戦(カープ)、釣り(主に浜田方面)など。最近のマイブームは、大型バイク(レンタル)でのツーリングや、DIYで自作した窯でピザを焼くこと。
野村 武司 

野村 武司  のむら たけし (マネージャー)

広島市生まれ
学生時代一度も広島を離れたことがない、生粋の広島生まれ・広島育ち。広島銀行入行後は、段原支店・東雲支店を経て、松山支店に勤務(生涯唯一の県外生活)。その後広島大学に出向し、産学連携業務に従事。法人営業部帰任後、助成金やファンドを活用したベンチャー企業支援、スタートアップとの連携による取引先の新事業創出支援に携わる。現在は、ひろぎんエリアデザインにて、地域の人々と関わり合いながら、域内循環の実現等による持続可能な地域の在り方を模索中。
プライベートでは、二人の娘の父として子育てに邁進。自身を育ててくれた広島に恩返し出来るような仕事をしていきます。
能宗 大輔

能宗 大輔 のうそう だいすけ

広島県福山市生まれ
妻と子の3人家族。中学より親元を離れ、県外で生活していたこともあり、地元への愛着が強く、就職を機に広島へ戻る。
営業店や本部、関連会社など様々な職場を経験し、2018年10月からひろぎん経済研究所に着任。主に官公庁を中心とした受託事業を担当。
担当実績として、「中国地域のプロスポーツネットワークを活用した中国地域スポーツ関連産業創出プロジェクト」「CASE革命下の自動車関連産業の競争力強化および新事業創出プロジェクト」「地域発FA・ロボット等実装プロセス創出プロジェクト」などがある。
沖井 文孝

沖井 文孝 おきい ふみたか

広島市生まれ、江田島市育ち
2006年広島銀行入行。川原石支店、宇部支店にて勤務の後、広島大学へ出向し、企業側の技術的な課題解決のための産学連携コーディネートや研究者の大学発ベンチャー立ち上げに伴う資金調達や計画策定支援に携わる。法人営業部にて、ベンチャー助成金等を起点としたベンチャー支援や産学官連携業務に従事した後、IPO準備会社へ出向し、資金調達や計画策定等の経営企画や主幹事証券や証券代行の対応業務等のIPO準備を経験。
趣味は、旅行・スポーツ観戦・読書。
地域の産業創出・街づくりに貢献していきます。
胤森 有祐美

胤森 有祐美 たねもり あゆみ

広島市生まれ。
大学時代を神戸で過ごし、経営学部でマーケティングを専攻。
就職を機に広島へUターンし、2017年広島銀行五日市支店へ入行。主に個人のお客様の資産運用業務を担当する中で、個人のその先にある地域コミュニティの活性化や広島という地を盛り上げていく活動に興味を持つ。
広島から県外に出た方も、やっぱり広島に戻りたいと思えるような魅力あふれる街になるために尽力していきます!
マイブームは釣り、特技はダンス。

下円 企画・管理グループ

淺野 晃平

淺野 晃平 あさの こうへい (グループリーダー)

岡山県笠岡市生まれ
東京の大学を卒業後、2005年に証券会社へ入社。未上場ベンチャー企業の株式公開支援、上場企業のM&A・ファイナンスの案件開拓から執行業務、総務・企画部門を経験。
2016年に広島銀行へ転職。法人営業部にて、メディア・エレクトロニクス・食品等の取引先の中期計画策定支援、ビジネスマッチング、まちづくりを担当。地域商社事業への参画や広島市平和記念公園レストハウスの指定管理業務、広島空港民営化案件に関与。その後、ひろぎんエリアデザイン(株)の設立準備に従事し2021年4月より現職。
地域活性化を業務とする楽しさと難しさを日々感じながら、「にちにちがさら」の精神で前を向いて業務に邁進中!
中田 泰裕

中田 泰裕 なかた やすひろ (シニアマネージャー)

広島県呉市生まれ
広島銀行入行後、営業店勤務と本部勤務を経験。営業推進業務、主にプライベート・バンカー業務に携わる。
地方銀行初のグループの経理・決算業務の子会社の設立、また投資業務の子会社の設立にも携わり、管理部門全般を統括。
趣味はピアノ演奏。プロ野球は地元カープを応援。呉で南海ホークスが春季キャンプをしていたことから、ソフトバンクホークスのファンでもあります。
小林 進一

小林 進一 こばやし しんいち (マネージャー)

広島市生まれ
首都圏の大学卒業後、広島銀行入行。
広島市・尾道市・松山市・三次市の支店にて勤務。
本店営業部勤務では本通り商店街担当責任者として本通り界隈を闊歩し、店舗の売上向上施策・地主との再開発業務・商店街振興組合との情報交換を行う。
2017年~2019年には広島東洋カープへ出向。連覇・3連覇の「最強カープ」のもと、商品販売部で商品の発注・販売・品質管理の業務を担う。
みなさまと広島を盛り上げていきます。
原 千洋

原 千洋 はら ゆきひろ

広島県安芸郡府中町生まれ
広島市からの派遣職員。
県外での大学生活を経て、地元の発展に尽くしたいと考え、広島市役所に就職。産業振興や地方税の賦課、経済センサス等の統計事務を担当。
2019年から、広島市からの研修派遣として、広島銀行法人営業部にてベンチャー・産学官連携業務に携わり、2021年4月から現職。 趣味は旅行で、国内海外問わず訪問。
訪れる場所が増える度に広島の良さに改めて気が付かされています。 地元の方からはより愛されるよう、県外の方からは住んでみたい、訪れてみたいと思われるよう努めてまいります。
今川 菜々子

今川 菜々子 いまがわ ななこ

広島県福山市生まれ
広島県からの派遣職員。
大学4年間を京都で過ごし、主に6次産業や農業マーケティングなどの食料環境経済学を専攻。Uターン就職を機に広島市内に居住。
2018年広島県入庁。農地法事務を所掌し、農地転用や遊休農地関係業務を担当。特に農業分野及び中山間部の農地の有効活用に関心を持つようになる。2021年4月から現職。
育ち住み働いてよかったと思えるまちづくりに貢献できるように頑張ります。 趣味は料理、旅行。

下円 広報グループ

向井 亜希

向井 亜希 むかい あき (グループリーダー)

福岡市生まれ
広島で司法修習期間を過ごし、2008年弁護士登録。森・濱田松本法律事務所にてM&Aを中心としたコーポレート業務を経験後、クックパッド株式会社にて「IT×食」に関わる法務業務全般や役員会事務局を担当。
2016年、結婚を機に広島に移住。広島銀行投資銀行部門にて地域の事業承継・M&A案件を担当し、地域の事業や人のつながり、世界における広島の在り方を考える中で、広島のエリア活性化や人口減少社会における持続可能な社会づくりに興味を持つ。想いを共にする方々と協同し、地域に利益と活力を生む仕組みを作り、取組みを実行していくことが目標です。
木下 麻衣

木下 麻衣 きのした まい

広島県三原市生まれ
大学では中南米経済を専攻。在学中に瀬戸内国際芸術祭を知り、地域創生に興味を持つ。
就職を機に広島へUターンし、2014年広島銀行尾道支店へ入行しリテール営業を担当その後宇部支店へ転勤し、広島県や山口県の地域性を知ることで、より地元に貢献したいという気持ちを持つことになる。
趣味はスポーツ観戦、焼肉、パン屋巡り。
広報担当として、皆様と私たちとの関わりを広げ、地域の活性化につなげることを目標に仕事に励んで参ります。

下円 東京駐在

村田 憲泰

村田 憲泰 むらた かずひろ (シニアマネージャー)

広島県三原市生まれ
2001年に尾道支店入行、その後大手町支店、株式会社日本政策投資銀行出向(大手製造業を中心に担当)、福山営業本部、福山北支店、東京支店にて法人融資渉外業務を担当。勤続20周年となる2021年4月よりひろぎんエリアデザイン東京駐在。これまで広島、東京のお客様から頂いた数々の知見を弊社で活かしていけるよう努めて参ります。
趣味は釣りで、広島では毎週のように遊漁船で瀬戸内海を周遊しておりました。瀬戸内海は、魚種も豊富で風光明媚な景観もある素晴らしい観光資源だと思います。そんな瀬戸内の魅力を東京で発信していきたいと思います!